MOVE TO SWEDEN 04

サンボビザのウェブ申請が終わったあとのお話。

ウェブ申請が終わるとすぐに今度はサンボの相手にメールが来ます。
そして自分がウェブ申請した時と同じような質問事項にパートナーも答えていきます。
それが終わるとまたすぐに移民局への申請登録が完了した旨のメールがくるので,それを受け取れば申請完了です。
あとはスウェーデンの移民局で処理されるのを待つだけ。

無事に申請が受理されるとそのあとは,数ヶ月後に今度は面接のお知らせがメールで来ます。
または,追加の書類や2人の交際に関しての追加情報の提供を求められる場合も。

わたしは面接予約と同時にこの追加情報の提供を求められました。必要だったのは,
・2人の交際を証明するための写真数枚
・交際履歴の証明できるもの
写真は,長年の交際が証明できるように異なる年の写真をとのこと。
わたしは交際履歴に関してはFacabookのアクティビティの履歴を添付しました。

大使館での面接をして,審査が通ればビザ取得。

ちなみに,わたしの場合の待ち時間
2015年6月に申請完了
2016年3月に面接予約および追加情報提供のメール受信
9ヶ月待ちました。
さらに,ビザ取得までは…14ヶ月

今はサイトで大体の待ち時間の見積もりを確認できるようになっていると思いますが,
当時はそういったものがまだなく,2014年に申請した人たちのブログを拝見したり友達や知り合いに聞いたりすると
大体みなさん半年以内に申請が受理されて面接をしていました。
早い方は3ヶ月とか… なので,1ヶ月待っても全く連絡がなかった時,
心配になって彼に移民局に聞いてもらいました。
そしてその時の回答は 移民局がすごく忙しくて…というものでした。

忙しいってなに,と正直思ったのだけど,あとでわかったのは
2015年わたしが申請をした夏,世界では難民がヨーロッパ各国へ押し寄せて
数十万人という人たちが移民申請をしている時期だったのです。

1番ピークの時に申請をしてしまいました。。。
なので待ち時間が9ヶ月と大幅に長くなってしまったのです。
ビザ取得までは結局14ヶ月,1年以上かかりました。
わたしはすごくヘマして,面接予約のメールに気付かず2ヶ月放置してしまったので笑
それがない普通の人は12ヶ月くらいだったと思います。

2017年現在はスウェーデンが移民の受け入れを制限しているため,
待ち時間は1年以上ということはないと思うし,ウェブサイトでおおよその見積もりが
出ているので,先がわからずに待ちぼうけということはないと思います。

注意すること

一旦ウェブ申請を開始して審査が始まるとビザ取得まで,
スウェーデンへの入国ができません。
相手の方がスウェーデンに住んでいる場合,会いに行くことができないということ。ただ,パートナーが日本に入国することはできるので,会いに来てもらうことはできます。
待ち時間によっては半年スウェーデンに入国できないということもあるので,あしからずです。

今日はここまで。次回は面接について書きますね

この情報が誰かさんの役に立ちますように。
ビザ申請が順調にスムーズにいきますように… Lycka till: )

________________________

This ‘MOVE TO SWEDEN’ series are for Japanese people who think to or will move here in Sweden and to fined the way how to do it. So I’m always write this only in Japanese :)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s